before 017_B 在庫管理が適正に行われていない場合、製品の在庫をきっちり把握せずに担当者の判断で製造して過剰在庫を作ってしまい、無駄な在庫を作ってしまうといった状況が発生しやすくなります。
製品が出荷されず、残ってしまった場合は、破棄コストに加え、無駄な生産を行ってしまったことになり、無駄な材料費、加工費、管理費が発生してしまいます。

go

after

017_A

在庫管理システムを導入し、適正在庫の決定・管理を行うことで、作りすぎの無駄を防止することができます。適正在庫点を設け、その在庫を下回った時に生産指示書を自動発行する仕組みを作ることで、会社全体として適切な生産体制を作ることができます。また在庫をチェックするための工数も削減することができ、担当者判断での過剰在庫を減らし、生産効率化、在庫適正化を実現することができます。

在庫管理を適切な仕組みを用いて行っていない場合、担当者の不安等から完成品在庫を過剰に生産してしまう等の問題が発生しやすくなります。この問題は生産管理システムを活用し、適正在庫量を会社全体として決定することで防止することができます。管理システム上で在庫量を管理、適正在庫量を下回った際に生産指示書を自動的に発行することで、低在庫、高効率な生産現場を実現することができます。