金属加工業が 生産効率化 コストダウン 在庫適正化 短納期対応 品質向上 会計効率化 を実現するための技術情報発信サイト

原価管理

  • HOME »
  • 原価管理

原価管理原価管理はひとつの製品を生産するにあたって、生産のためにどれだけのコストが掛かったのかを把握、管理することを指します。この原価管理がしっかり為されていない場合、売上は高かったけれども、利益がほとんど残らなかった、といった状況が起こってしまう可能性があります。
そのような状況を防ぎ、利益を最大化するためには原価の管理を欠かすことはできません。
原価管理のためには大きく、「その製品を作るためにどれだけ工場が動いたのか(工数の管理)」「その製品を作るためにどれだけ外にお金を払ったのか(資材購入・外注費用)」の2つの項目について把握を行うことが重要になります。
この2つの項目を把握した後は、利益を上げていくための具体的な改善行動に移ることになりますが、その際は「工数の削減」と「資材購入・外注費用の削減」が必要です。つまり、「(工数を削減し)早く作ること」と「安く買う」ことが重要になります。
一方で、削減の目標を定めなければ、何に重点的に取り組まなければいけないか分からないため、「標準原価」を設定することも重要となります。

 

basic-knowledge08

PAGETOP
Copyright © 工場生産性アップ.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.